脱毛サロンのローンの解約ってできるの?

脱毛サロンに通っているものの、料金が高すぎて一括払いができなかった。
そんな時に、便利なのがローン制度ですよね。
ローンをすると、一括払いでの金額を分割して支払えばよいので、かなり負担は減ります。
もちろん、分割支払いとして手数料がかかってきますが、一括で支払えない方にとっては頼みの綱です。
では、料金支払いについてローン契約をした場合、契約の中途解約はできるのでしょうか。
まず、契約してすぐに解約を考える場合に取り入れたいのがクーリングオフです。
クーリングオフは契約日をいれた8日以内に相手方に解約する旨を申し込むことで成立します。
このとき、日付を証明するために、内容証明や配達記録、簡易書留などを使用して送ることが大切です。
ただ、ローンを使用している場合に注意しておきたいのが、支払いのローンがクレジット会社へのローン契約だった場合、クーリングオフはサロンだけでなくクレジットカード会社にも送っておくことが大切です。

 

もちろん、コースを進めている途中での解約もあり得ますよね。
このときは中途解約と言って、クーリングオフとはシステムが異なります。
まず、契約金額が5万円以上でローンを組んでいることと、契約を締結してから1か月以上の日数が経っていることが必要となります。
解除に当たっては、相手方に損害を与えることになるため、違約金の支払いが義務付けられます。
ご自分の通っているお店で、どれだけの違約金が必要となるかについては、サロンに問い合わせてみるといいですね。

 

人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表をチェックする>>
今月の全身脱毛人気サロンTOP5はここ!>>