全身脱毛ってどれくらいの時間がかかるの?

部分脱毛であっても全身脱毛であっても、脱毛を開始したのであれば、それなりの時間を費やす覚悟が必要です。
また、全身脱毛は光脱毛またはレーザー脱毛で受けることができますが、これらの脱毛方法は効果の現れ方に差が生じているため、費やさなければならない時間にも差が生じます。
では、これらの脱毛方法で全身脱毛を行う際には、どれくらいの時間を費やす必要があるのでしょうか。

 

全身脱毛1回に費やす時間はどれくらい?

脱毛エステでは光脱毛で全身脱毛を受けることができますが、脱毛エステによって1回あたりに費やさなければならない時間は異なります。
最近では、最短45分で全身の照射が終了するという脱毛エステもありますが、これはあくまでも最短の話であるため、毛質によってはそれ以上の時間を必要とすることも考えられます。

 

では、医療機関のレーザー脱毛ではどうなのでしょうか。
レーザー脱毛1回で全身を照射するためには、数時間を必要とするといわれています。

 

ではなぜ、光脱毛とレーザー脱毛では、このような時間の差が生じるのでしょうか。
それは、光脱毛機はレーザー脱毛機よりも照射面積が広く、1回で広範囲を照射することができるからです。

 

レーザー脱毛機はパワーが強く、高い脱毛効果を得ることができるといわれてはいますが、照射面積が光脱毛機よりも狭いため、同じ部位の照射を行うのであれば、光脱毛よりも多くの照射時間を必要とします。

 

全身脱毛に必要な期間は?

短時間で全身の照射が終了するという部分だけを考えるのであれば、レーザー脱毛よりも光脱毛のほうが合理性が高いということになります。
ですが、光脱毛はレーザー脱毛の約2倍の照射回数が必要であると考えられているため、1回あたりの照射時間は短くても、ゴールはレーザー脱毛とほぼ同時期になるでしょう。

 

光脱毛は脱毛エステが導入している光脱毛機によって、1カ月1回程度と、ハイペースで照射を行うことができる場合もありますが、やはりレーザーよりも脱毛効果は低いと考えられるため、部位によっては多くの照射が必要になることもあります。

 

一方、レーザー脱毛は3カ月に1回ペースの照射が標準とされていますが、光脱毛よりも少ない照射回数で脱毛を完了させることができます。
全身脱毛を行う際には、照射に費やす時間も確かに気になりますが、効果の部分にもしっかりと目を向けて、どちらの方法を選ぶのか、じっくりと検討してみると良いでしょう。

 

人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表をチェックする>>
今月の全身脱毛人気サロンTOP5はここ!>>