全身脱毛の支払い方法

脱毛サロンで取り扱っている支払い方法はしっかりと理解しておかないと危険です。
特に全身脱毛は安くはありません。

 

月額○○円で脱毛し放題!とか、○○ヵ月無料!!とか、支払い方法を知らないで申し込んだ人はガッカリすることになりかねませんので、全身脱毛コースにはどんな支払い方法があるのか知識をしっかりと付けておきましょう。

 


全身脱毛の支払いと支払い方法

脱毛サロンで取り扱っているのは

  1. 現金
  2. クレジットカード

の2つで、当サイトで掲載している脱毛サロンでコンビニ支払いを取り扱っているところはありません。

 

支払い方法には

  1. 一括払い
  2. 分割払い
  3. 月額払い

があり、毎回サロンで施術を受けた分だけ支払いをする都度払いができるサロンは非常に少なく、学生さんのみOKなどの制限を設けられていたりします。

 

また、「分割払い=月額払いじゃないの?」と思っている方も多いと思いますが、ここにはウソでしょ?というカラクリがあるので、「月額なら全身脱毛を始められるかも!」と思っている方は損をする可能性がありますのでしっかり理解しておきましょう。

 

では、それぞれの支払い方法について詳しく見て行きましょう。

 

現金払い

一番安全で明朗会計なのがこの現金払いです。
一括で支払いをした場合は特典や優遇を受けることができる脱毛サロンが多いので、意外と多くの人が利用している支払い方法です。

 

クレジットカード払い

クレジットカードによる支払いは一括払いのみとなります。
カードを使うとカードにポイントが付くので現金払いよりお得で、一括で支払いをした場合は特典や優遇を受けることができる脱毛サロンが多いので、クレジットカード払いは一番お得な支払い方法と言えます。

 

クレジットカードを使って分割払い、ボーナス払い、リボ払いなどを利用することもできますが、カード会社のカスタマーセンターへ連絡をして支払い方法変更の申請を各自行う必要があります。
分割払い、ボーナス払い、リボ払いなので金利が発生しますので、こちらも合わせて確認するようにしましょう。

 

また、利用できるカードの種類はサロンによって異なりますので、お手持ちのクレジットカードが使えるかどうか事前に確認しておきましょう。

取り扱いクレジットカード一覧
キレイモ VISA・MASTER・JCB
銀座カラー 店舗によって使用できるカード会社が異なる
ミュゼプラチナム VISA・MASTER(その他のカードは店舗によって異なる)
コロリー 店舗によって使用できるカード会社が異なる
シースリー VISA・MASTER
ラ・ヴォーグ VISA・MASTER(その他のカードは店舗によって異なる)
脱毛ラボ 店舗によって使用できるカード会社が異なる

 

全身脱毛の支払い方法

一括払い

現金またはクレジットカードで支払いをすることができます。

 

初回カウンセリング時にコースを決め契約をして料金を現金で支払うことになりますが、想定してたより高くなってしまったり持ち合わせがなかったりという場合には、契約時に頭金を入れ、初回の施術日に残金の支払いをすればいいサロンがほとんどです。

 

残金の入金を振込に限定しているサロンもありますが、振込手数料は自己負担になりますので、残金の支払い方法についてはしっかりと確認をしておきましょう。

 

また、月額制で通った分だけ支払いをすればいい月謝タイプのサロンでは、契約時に2か月分前納し3か月目から銀行引き落としを開始するところが多いので、何か月分前納するのかも事前に確認が必要です。
※月謝タイプの月額制についての詳細はこちらで確認してください。

 

クレジットカードで支払う場合、VISAカードとMASTERカードはほとんどのサロンで取り扱いしているますが、その他のカード会社のクレジットカードで支払いをしたい場合には「取り扱いクレジットカード一覧」で事前に確認をしておきましょう。
クレジットカードでの一括払いの詳細はこちらで確認してください。

 

一括支払いは
・オプションが無料になる
・1回の来店で全身すべての施術ができる
・キャンセルやと遅刻に対して寛容
など、多くの特典や優遇を受けることができるとてもメリットの多い選択です。

一括払いのお得な全身脱毛コースを一覧で比較する>>

 

分割・月額払い

多くのサロンで月額制を取り入れています。
当サイトで掲載している脱毛サロンもミュゼプラチナム以外で月額制を利用するができますが、この月額制には2つのパターンがあるんです。

 

月額制と聞くと、「毎月定額を払って脱毛サロンを利用して、やめたくなったらいつでも辞められる」と思ってしまいますが、ここに大きな落とし穴が潜んでいます。

 

もちろんこのように利用ができる脱毛サロンもありますが、実は「月額制=分割払い=ローンを組んで支払う」というスタイルを月額制と呼んでいるサロンが少なくないんです。

全身脱毛の支払い方法(一括・月額制・分割・都度払い・ローン・クレジットカード)の気になるところ全部教えます!

 

当サイトで掲載している脱毛サロンでも半数はこの方法を採用しています。
該当脱毛サロンの詳細は「月額制2つの支払い方法に要注意」をご覧ください。

 

ローンということは金利や手数料がかかったり、途中でやめる(解約する)時に手続きが面倒くさかったりというデメリットがありますが、一番つらいのがローンの審査に通過できず月額制を利用することができなかった場合です。
脱毛サロンの解約と返金の方法を確認する>>

 

審査に落ちてしまった場合は現金やクレジットカードを利用して一括で払うしかありません。
全身脱毛の料金は安くはありませんので、審査が通りにくい学生さんや安定した収入のない方は全身脱毛貯金をしておくことをおすすめします。

 

また、単純な月額制を利用して脱毛サロンへ通う場合も少し注意が必要です。
契約時に2か月分前納して3か月目以降銀行引き落としになり通った分だけ支払いをしていくのですが、最低契約期間が設けられているサロンがあります。
その期間はさまざまですが、長いところだと24か月辞めることができないサロンもあるので、ここはしっかりと調べておきましょう。

 

無料期間が長いキャンペーンを行っている脱毛サロンは要注意です。

 

全身脱毛の支払い方法(一括・月額制・分割・都度払い・ローン・クレジットカード)の気になるところ全部教えます!

 

全身脱毛の支払い方法(一括・月額制・分割・都度払い・ローン・クレジットカード)の気になるところ全部教えます!

 

もちろん、前月末までに申し出ると翌月から辞められる良心的な脱毛サロンも多いので、月額制の利用を考えている方は以上のことに注意をして脱毛サロンを選ぶようにして下さい。

 

人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーンを一覧で比較する>>

都度払いができる脱毛サロン

現在都度払いができるのは脱毛ラボと銀座カラーの未成年者限定プランに申し込んだ方のみです。

 

都度払いは割高になりますが、いつでも辞められることが最大のメリットですので、飽きっぽい人やあと少しだけ脱毛したい人などはいいかもしれませんね。

 

脱毛ラボの都度払い

48ヶ所からなる脱毛パーツをサイズ分けして、仕上げの脱毛やおためし感覚でも気軽に始められるのが都度払いでできる単発脱毛プランです。(※税別表記)

 

Sパーツ 1,980円 部位を確認
Mパーツ 3,980円 部位を確認
Lパーツ 5,980円 部位を確認

 

銀座カラーの都度払い

銀座カラーで都度払いをするには未成年者限定プランに申し込むことが条件で、月額の利用が難しい未成年の方でも通えるようにと用意さえています。

 

ただし、未成年者限定プランは他の割引やキャンペーンを併用することはできません。
また、顔の脱毛ができいないのと、8回の施術が終了するまでは部位の変更もできません。
いろいろと制限があるように思いますが、その1回の支払い金額を詳しく見てみましょう。(※税込表記)

 

デリケートチョイス 1部位 3,500円 部位を確認
スタンダードチョイス 1部位 7,000円 部位を確認
全身ハーフ脱毛 8部位 20,000円 部位を確認
新・全身脱毛 22部位 20,000円 部位を確認

 

新・全身脱毛コースは月額制だと6,200円(税抜)、一括払いだと187,650円(税抜)で通い放題ですが、都度払いだと8回施術すると212,000円(税込)かかるので、双方を税込み金額にして比べても通い放題の方が10,000円近く安いことになります。
新・全身脱毛コースの通い放題プランを確認する>>

 

やはり、都度払いはかなり割高です。
初めての方で試してから本格的に脱毛を始めたい方や、過去に脱毛サロンに通っていた方が仕上げで数回通いたいなど、都度払いは限定された方のみが利用する支払い方法と言えます。

まとめ:一番お得な支払い方法は?

脱毛サロンで全身脱毛をする場合の支払い方や支払い方法もいろいろあります。

 

どんな買い物でもそうですが「ニコニコ現金払い」が一番スッキリしたシンプルな支払い方法ですが、一番お得なのはクレジットカードでの一括払いです。
10万円のコースを契約すると1少なくとも,000円のポイントが加算されますからね。

 

そして、無理のない金額のコースを契約することを心がければ、気軽に全身脱毛を始めることができるのではないでしょうか。