全身脱毛にかかる時間はどのくらい?

全身脱毛は一定の間隔で平均2年程度通わないと完了することができません。
一般的には全パーツ各1回の全身脱毛を行い、2〜3か月に一度施術を受けるというサイクルを繰り返します。
なぜ何度も通う必要があるのかについては「脱毛サロンに通わなければならない回数はどれくらい?」で紹介していますので、そちらをチェックしてみて下さい。

 

ここでは、全身脱毛1回にかかる所要時間と全身脱毛完了までの期間と、施術の流れや進め方まで初心者の方にも納得していただけるよう詳しく解説していきます。

 


全身脱毛1回の所要時間

全身くまなく施術を行う全身脱毛にはそれなりの時間がかかります。
かつては3時間程度かかっていた所要時間ですが、現在はマシンの改良により施術時間が大幅に短縮され、受ける側にとって時短というメリットだけでなく、サロン側もお客さんを早く回転させることができるため、より多くのお客さんの対応ができ従来より多くの予約がとれるようになり、サロンと会員のに双方に大きなメリットを与えています。

 

全身脱毛1回にかかる時間は平均で90分です。
全身くまなく脱毛するためには、仰向けになったりうつ伏せになったり横になったりと、エステティシャンに言われるがままに体位を変えて行かなくてはいけないので、オチオチ眠っている暇などありません。
時間が短縮されたことはメリットしかないかもしれませんね。

 

全身脱毛1回の所要時間サロン別比較一覧

サロン名 所要時間 詳細
キレイモ 約90分 全身脱毛,時間,期間
銀座カラー 約60分 全身脱毛,時間,期間
ミュゼ 約90分 全身脱毛,時間,期間
コロリー 約90分 全身脱毛,時間,期間
シースリー 45分 全身脱毛,時間,期間
ラヴォーグ 60〜90分 全身脱毛,時間,期間
脱毛ラボ 60〜90分 全身脱毛,時間,期間

※スマートフォンでご覧の方は横にスクロールできます。

 

施術時間が約半分に短縮されたのは脱毛器の進化によるものです。
従来の脱毛器は一か所照射すると一度持ち上げて次のポイントへ移動して照射することを繰り返すことしかできませんでしたが、現在主流で使用されている脱毛器はスライドしながら照射することができる連射式なので、ワキなら5秒程度で完了するスピード脱毛が可能になりました。

 

多くのサロンで国産の脱毛マシンを導入し、痛みもなくお肌への負担も最小限に抑えられているので安心してお手入れすることができます。

 

全身脱毛施術の流れ

予約時間の少し前にサロンに入り受付を行います。

 

サロンによっては事前に毎回短時間のカウンセリングを行うことサロンもありますが、一般的には受付で名前を呼ばれ、その日担当してくれるスタッフに部屋へ案内され、着替えをして待っているように言われます。

 

剃り残しの確認

全身脱毛1回にかかる時間と期間は?施術の流れと進め方【初心者向き】

事前にシェービングでムダ毛を処理してからサロンへ行きますが、剃り残しがないか、傷がないか、お肌のコンディションはどうかなどをチェックします。
手の届かないところは当日シェービングをしてくれるサロンが多いですが、あまりの剃り残しがある場合にはその部位の施術は見送るところが多いので、事前の処理はできるだけしっかりしていきましょう。

 

剃り残し確認後、ほくろやシミには保護シールを貼り施術を開始します。

 

各脱毛サロンの剃り残し対応

サロン名 対応
キレイモ パックコースは多少の剃り残しは無料シェービング

月額制コースは1回につき1,000円

銀座カラー 多少の剃り残しでも施術NG
ミュゼ 襟足・背中上下・ヒップ奥のみ無料でシェービング

その他の部位は施術NG

コロリー 多少の剃り残しは無料でシェービング
シースリー 襟足、背中、お尻、Oの剃り残しは無料でシェービング

剃り残し部分は当日施術はNG

ラヴォーグ うなじ、背中、腰、お尻の4部位は無料でシェービング

その他は剃り残し1部位につき800円

脱毛ラボ シェービング1回1,000円

顔とVIOに剃り残しがあった場合には500円追加

 

剃り残し対応はサロンによってかなり異なります。
多少の剃り残しや手が届かない範囲はその場で無料でシェービングしてくれるサロンが多いですが、万が一の剃り残しがあった場合には少しお金を払えばその場でシェービングをしてくれるサロンの方が良心的です。
剃り残しNGだと、全身脱毛の場合はその部位だけ施術をしてもらえないばかりか、その部位も消化扱いになってしまうのでかなり損をすることになります。

 

全身脱毛は全身すべてのシェービングをしなくてはいけないので、多少の剃り残しがあることだってあり得ます。
剃り残しに対してどのような対応をしてくれるのか、事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

 

ジェルの塗布

全身脱毛1回にかかる時間と期間は?施術の流れと進め方【初心者向き】

ジェルは塗布するサロンとしないサロンがあります。
ジェルを使用する場合は、施術部位ごとに塗布を進めて行くので、前面から始める場合は前面だけジェルを塗り、前面の照射が完了するとジェルをふき取り背面の施術へと移ります。

 

このジェルが冷たくて嫌だという人もいるようですが、このジェルには美容成分が配合されていて、その上から光を当てることでお肌の奥まで浸透させてくれる美肌効果もあるんです。

 

各脱毛サロンのジェル使用有無

サロン名 ジェルの使用 配合美容成分 詳細
キレイモ × - 全身脱毛,時間,期間
銀座カラー × - 全身脱毛,時間,期間
ミュゼ フィリニーブ 全身脱毛,時間,期間
コロリー ヒアルロン酸 全身脱毛,時間,期間
シースリー ヒアルロン酸 全身脱毛,時間,期間
ラヴォーグ × - 全身脱毛,時間,期間
脱毛ラボ フィリニーブ 全身脱毛,時間,期間

※スマートフォンでご覧の方は横にスクロールできます。

 

照射前にジェルを使わないサロンでも美容成分たっぷりのローションでアフタケアを行いますので、施術後は潤いのあるもちもち美肌になるので心配いりません。
詳細はこちら>>

 

脱毛器で照射

全身脱毛1回にかかる時間と期間は?施術の流れと進め方【初心者向き】

脱毛器が発する強い光から目を守るため、ゴーグルやタオルなどを使用するサロンが多いです。
施術は基本一人で行われますが、サロン側のスタッフに余裕があれば二人で手際よく照射を行ってくれます。
施術中は「熱くないですか?」とか「痛みはないですか?」などしきりに声をかけてくれるので、万が一違和感などがあった場合には気軽に声をかけることもできます。

 

施術は「ジェルを塗る→照射→ジェルをふき取る」を前面→背面と進めて行きますが、その都度あおむけになったりうつ伏せになったり言われた通りに体位を変えていくので、全身脱毛の場合はちょっと忙しく感じるかもしれません。

 

デリケートゾーンは使い捨ての紙パンツをはいて少しずつ動かしながら照射をしてくれて、恥ずかしくないような配慮がしっかりとされているので、実際「恥ずかしいのは最初だけ」とか「あまり気にならなかった」という感想が多いです。

 

各サロンで使用している脱毛器一覧

サロン名 脱毛器 製造
キレイモ ピエル 日本
銀座カラー 記載なし 記載なし
ミュゼ P.S.クリプトン イタリア
コロリー P.S.クリプトン イタリア
シースリー ルネッサンス 日本
ラヴォーグ シルキーライトU 日本
脱毛ラボ P.S.クリプトン イタリア

※スマートフォンでご覧の方は横にスクロールできます。

 

仕上げのお手入れ

全身脱毛1回にかかる時間と期間は?施術の流れと進め方【初心者向き】

脱毛器使いムダ毛の部分にフラッシュを照射し毛の組織を破壊していくため、痛みは感じていなくてもお肌はダメージを受けています。
そのため、熱を持ったお肌を鎮静化させたり、お肌に潤いを与えるアフターケアは美肌を保つためにとても重要です。

 

照射後は「お冷やし」を行うサロンが多く、冷たいタオルで火照ったお肌をしっかりと冷やします。冬場はちょっと寒いですが、ここはグッと我慢してください。
仕上げのローションには鎮静作用と保湿力が配合され、お肌のキメを整えてくれるだけでなく、しっかり保湿をすることで脱毛効果も高めてくれます。

 

脱毛効果の高い肌は「潤いのある美白肌」です。
自宅でも入浴後にボディローションで保湿をするなど心がけるといいですね。

 

アフターケアローションの美容成分

サロン名 美容成分
キレイモ グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェイン
銀座カラー ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブなど6種類
ミュゼ プラセンタエキス
コロリー ヒアルロン酸
シースリー イソフラボン
ラヴォーグ EGF(ヒトオリゴペプチド-1)、ヒアルロン酸、コラーゲン
脱毛ラボ ヒメフウロエキス

※スマートフォンでご覧の方は横にスクロールできます。

 

特にキレイモで使用するローションは照射の熱によるお肌を鎮静させるだけでなく、高い保湿力とスリムアップ効果があり、全身を脱毛しながら引き締め美しいボディラインを目指すことができます。
キレイモのスリムアップ脱毛の詳細はこちら>>

 

次回の予約

全身脱毛1回にかかる時間と期間は?施術の流れと進め方【初心者向き】

施術が完了すると次回の予約を取ります。
その場で空き日程を確認しながら予約日を調整するので、ほぼ確実に希望日時で予約を摂ることができます。

 

その時、確実な予定が分からない場合は会員サイトやアプリなどで後日予約がとれるサロンが多いので、確実に来店できる日に予約を入れるようにしましょう。

 

各脱毛サロンの予約方法一覧はこちらで確認できます>>


全身脱毛にかかる期間

毛には毛周期があり、成長期→退行期→休止期のサイクルで生えては抜けるを繰り返しています。

  1. 成長期

    新しく毛が生まれ伸びて行く期間

  2. 退行期

    毛の成長が止まり滑落ちて行く期間

  3. 休止期

    毛が抜け落ち新しい毛が生まれるまでの期間

全身脱毛1回にかかる時間と期間は?施術の流れと進め方【初心者向き】

 

脱毛で照射する光は成長期にしか効果がなく、この時期の毛根(毛乳頭)に光でダメージを与え毛の再生能力を弱め毛を生えにくくしていきます。

 

このサイクルは部位によって異なり、成長期に当たる表面に毛が出てきているのは全体の30%程度なので、すべての毛に脱毛効果を与えるためには6〜10回程度照射を行う必要があります。

 

多くの脱毛サロンではこの毛周期に合わせた1〜3か月に1度のペースで通うことになっているので、回数によって全身脱毛にかかる期間は異なってきます。

 

人気の脱毛サロンで全身脱毛6回コースを行った場合の通うペースと完了までの期間を比較してみました。

 

各サロンの通うペースと完了までの期間

サロン名 ペース 期間 詳細
キレイモ 2ヵ月に1回 12か月 全身脱毛,時間,期間
銀座カラー 2ヵ月に1回 12か月 全身脱毛,時間,期間
ミュゼ 2ヵ月に1回 12か月 全身脱毛,時間,期間
コロリー 1か月に1回 6か月 全身脱毛,時間,期間
シースリー 3ヵ月に1回 18か月 全身脱毛,時間,期間
ラヴォーグ 2週間に1回 3か月 全身脱毛,時間,期間
脱毛ラボ 1か月に1回 6か月 全身脱毛,時間,期間

※スマートフォンでご覧の方は横にスクロールできます。

 

早く終わらせたい気持ちは分かりますが、脱毛サロンが提案してくれる次回の予約日はこれらの周期を考慮してのことですので、確実な脱毛効果のために少し気を長く持って通ってみてください。

 

見直し脱毛の必要性

全身脱毛1回にかかる時間と期間は?施術の流れと進め方【初心者向き】

ただし、脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛での脱毛効果は永久ではなく、毛の再生能力を弱め毛を生えにくくする「不再生脱毛」です。
なので、全身脱毛完了後、一定の期間を過ぎると毛が再生してくる可能性があります。

 

脱毛サロンに通う前の状態に戻ることはありませんが、ツルッツルの状態をいつまでもキープしたい方は、メンテナンスとして半年に1度くらいのペースでサロンで施術を受けておくといいですね。

 

実際に全身脱毛が完了して数年してから再度サロンに通う「見直し脱毛」を行っている人は少なくありません。
そういったことを考えると各サロンで用意されている通い放題プランに申し込んでおいた方が割安なのかもしれませんね。

 

気になる方は全身脱毛通い放題コース比較表で確認してみてください。