ipl脱毛って皮膚科でも受けることができるの?

ipl脱毛とは、レーザー脱毛とは異なり、iplという特殊な光を毛根部分に照射することによって行う脱毛方法です。
また、ipl脱毛は脱毛サロンやエステなどでの取り扱いが多くなっていますが、皮膚科の中にもipl脱毛を取り扱っているところがあります。

 

では、どのような皮膚科であれば、ipl脱毛を行うことができるのでしょうか。

 

皮膚科の種類とipl脱毛について

まず、皮膚科には一般皮膚科、アレルギー専門皮膚科、美容皮膚科などに分類されており、それぞれに取り扱う治療内容が異なる場合があります。
それでは、それぞれの皮膚科に違いを簡単にご説明しておくことにしましょう。

 

  • 一般皮膚科

    皮膚や爪の病気や怪我や治療を行うことができる皮膚科で、病気や怪我の緩和や治療を主としているため、美容目的の治療はほぼ行っていません。

  •  

  • アレルギー専門皮膚科

    アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患や花粉症の治療を主として行う皮膚科で、一般皮膚科の中に併設されていることもあります。
    この皮膚科もまた、美容目的の治療はほぼ行わないと考えておくと良いでしょう。

  •  

  • 美容皮膚科

    一般皮膚科やアレルギー皮膚科に於ける治療も行う場合がありますが、主として美容目的の治療を行いますので、レーザー脱毛治療を受けることができます。
    また、美容皮膚科ではレーザー脱毛が主流となっていますが、iplの取り扱いがある場合もあります。

 

ipl脱毛は美容皮膚科で!

上記では、ざっくりと皮膚科の種類と治療内容をご紹介しましたが、この治療内容から、皮膚科でのipl脱毛を希望する場合には、美容皮膚科が最も適切な皮膚科であるということがわかります。
さらに、美容皮膚科によってはiplだけではなく、s.s.c.式脱毛の取り扱いがあることもあり、日焼け肌であっても脱毛を行うことができる場合があります。

 

しかしながら、現在のところでは美容皮膚科の脱毛はレーザー脱毛が主流となっているため、ipl脱毛を希望する場合では、それぞれの美容皮膚科で取り扱いのある脱毛機を細かく調べて行く必要があるでしょう。

 

レーザー脱毛とipl脱毛は、どちらもレーザーまたは光を毛根部分に照射して行う方法ですが、レーザー脱毛は施術中に痛みを感じることが多く、ipl脱毛は施術後にジワッとした痛みが現れてくるという違いがあります。また、早い効果を期待するのであれば、レーザー脱毛を勧められることが多いでしょう。

 

レーザー脱毛とipl脱毛は、どちらがどうということはいえません。
ですが、美容皮膚科で脱毛を受ける際には、ipl脱毛の仕組みだけではなく、レーザー脱毛の仕組みについてもしっかりと説明を受けて、どちらの方法で脱毛するのかじっくりと検討してみると良いでしょう。