回数・期間の保障やトラブルについて

値段も安く、通いやすくなっている脱毛サロン。
自己処理でなく、サロンにお任せしている女性の割合も年々増えています。

 

高品質で安心なサロンが多く展開していますが、中にはトラブルが起きてしまったサロンもあるのが現状。
安心して通うために、契約時の保障制度の確認はしっかり行わなければなりません。

 

脱毛サロンやクリニックで起こりえるトラブル

トラブルとして一番多くあげられるのが照射後の肌の火傷。

 

きちんと肌に合った出力に調整して照射をしないと、毛穴が赤く目立ち火傷を引き起こします。
特に肌が弱い方は最初にサロンのスタッフに伝えておいた方が安心です。

 

また、肌が日焼けをしている場合や生理時などは肌が過敏になり荒れやすくなっています。
適正レベルの照射でも痛みやダメージを受けやすく、トラブルを引き起こしやすい状態に…。

 

日焼け中や生理時の施術は自分でも防げるもの。
肌をボロボロにしないためにも施術は控えましょう。

 

光脱毛よりレーザー脱毛の方が出力が高くできる分、トラブルも多く報告されています。
こういったトラブルはサロンに通っている方全員に起こる可能性があります。
万が一の事を考え、契約時の保障をしっかり把握しておくことが大切です。

 

契約時の保障をしっかり確認!

最初のカウンセリング時にしっかり保障内容や回数を確認しておきましょう。

 

施術は短くても1年半以上は通うものです。
通えば通うほど効果を得られるので、保証期間が長ければ安心して脱毛完了まで通うことができますよね。

 

サロンの保障には3つの種類があります

 

全額返金保証

施術完了後、脱毛効果に満足できなかった場合に料金を返金してくれます。
お試しキャンペーンなどにつけられています。

 

肌トラブル保障

照射で火傷をしてしまった!などのトラブルが起きてしまった場合、提携先の病院を手配し治療費を保障してくれます。

 

回数・期間の保障
  • 回数分の脱毛が終わるまでは期限が過ぎても引き続き通えるという保障
  • 期間2年以上・回数10回保障

これだけの回数と期間が付いていればほぼ効果を実感することができます。

 

保障は施術のトラブルだけでなく、通いやすさにも関係してきます。
最初の契約の際は上記の3つの保障の確認を必ず行いましょう。