脱毛前は必ず前処理をする

脱毛に通う前は、必ずムダ毛の処理をしてきましょうと言われます。
このムダ毛の処理はただスタッフのお手入れがラクになるという訳ではなく、他にも重要な要素があるのです。

 

ではその理由を見ていきましょう。

 

火傷を防止する為

脱毛をする時に、ムダ毛が長く伸びていると照射した光が黒い毛全体に反応して、場合によっては皮膚に毛が付着し火傷をしてしまう恐れがあります。
ですから、きちんと毛を処理して、肌トラブルを防ぐ必要があるのです。

 

脱毛効果を出す為

毛が伸びていると、毛の先端の方に熱が集まってしまい、肝心の毛乳頭まで熱が届きにくくなります。
毛根まで熱が届かないと脱毛効果も出なくなるので、毛を短く処理してしっかり脱毛効果が出るようにしなくてはなりません。

 

このような理由から、脱毛を受ける前は前処理をきちんと行う必要があるのです。

 

そして、店舗によっては施術前にきちんと毛が剃れていないと、ペナルティーとして剃り残し代を請求されることもあるので注意が必要です。
また、代金を請求されなくても、毛が残っている部分を避けて照射するという店舗もあるので、必ず脱毛前は処理をするのを忘れないようにしましょう。

 

ちなみに、永久脱毛(ニードル脱毛)をする場合は、毛を全て剃ってしまうと施術ができなくなります。
なぜなら、永久脱毛は毛をピンセットで摘まみながら、毛穴に針を刺して施術をしていくので、毛が伸びていないと毛を摘まむことができないからです。
永久脱毛を受ける人は、この点に注意して下さい。

 

前処理はいつ行うのがベスト?

フラッシュ脱毛を受ける前は、必ず前処理が必要だという説明をしましたが、では
一体いつ処理をするのがベストなのでしょうか?

 

できれば、予約日の2〜3日前に処理するのが一番良いでしょう。
その理由は、肌トラブルを起こしにくくなるからです。

 

ムダ毛を自己処理すると、少なからず肌に負担は掛ります。
前日や当日に処理をすると肌が敏感になっていて、その肌に光を照射すると肌荒れや痒みの原因にも繋がります。
ですから、自己処理をして2日くらいは肌を休ませてから脱毛を行った方が安全でしょう。

 

逆に、あまり前に毛を処理し過ぎてしまうと、結局施術直前にはまた伸びてきてしまうので、早くに処理し過ぎるのも良くありません。
肌トラブルを起こさない為にも、意識して気をつけるようにして下さい。

 

人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表をチェックする>>
今月の全身脱毛人気サロンTOP5はここ!>>