勧誘はあるのか?

脱毛サロンと聞くと、勧誘が気になりますよね。
最初の契約時はもちろん、すでに通っている人にも「追加でこっちの部位も安く脱毛できますよ〜!」など…。
勧誘は脱毛が完了するまでされ続ける可能性があります。

 

ここ最近、「無理な勧誘はしません!」と掲げているサロンも増えました。
しかし中には、そう言ってもガツガツ勧誘してくるサロンもまだまだあります。
必要以上の契約を結ばないためにも、上手な断り方を知っておくと安心です。

 

契約時の勧誘

「キャンペーンを利用したくてカウンセリングに行ったら、勧誘されて思わぬコースを申込んでしまった!」なんて話をよく聞きます。

 

最近の脱毛キャンペーンはワンコインからできるものばかり…この契約だけじゃ普通に考えてサロンも赤字です。
そのためにもキャンペーン+他のコースの契約を促すサロンは結構多いのです。

 

「このキャンペーンだけ!」と決めている場合はしっかり断りましょう。
「お金がない」「家族の許可がないとできない」など、しっかり理由をつけることが大事です。

 

クレジットカードも使えますよ!とカードで契約をさせようとするサロンも中にはありますが、「車のローンがあるのでローンを組むことができない」など、しっかり契約をしないアピールをしましょう。
ほとんどのサロンが理由を言えば素直に「そうですか、わかりました」と話をやめてくれます。

 

また、カウンセリングの最初に「他のサロンで勧誘が酷く、嫌な思いをした」などと言っておくのも効果があります。
サロン側は契約をさせたいので、お客様を嫌な気分にさせないように話を進めてくれるはずです。

 

勧誘と一言で言っても、中には本当にお客様のためにコースの提供を行っているサロンもあります。
ですが必要がなければしっかり断り無駄な契約はしないようにしましょう。

 

施術が始まってからの勧誘

脱毛の完了が近付く頃にも勧誘されることはあります。
「次はこちらの部位がおすすめですよ!今月限りでとってもお得です!」
「当サロンで脱毛された方限定のプランがあるんです〜!」などなど。

 

契約する気がない場合はここもしっかり断ることが大切。
うやむやにしていると、相手の話術に乗せられなんとなく契約…なんてことになりかねます。

 

「転勤が決まりそうなので契約することができない。」
「子供にお金が掛かるようになってきたので自分にお金をかける事ができない。」などと言い、はっきりできない!と伝える事が大切です。

 

 

勧誘の少ない安心なサロンはここ!

 

ミュゼプラチナム

店舗数・売上共にNo,1の脱毛サロン。
一部、コースのオススメはありますが無理な勧誘は一切ありません。
リーズナブルで通いやすく安心です。

 

脱毛,勧誘
脱毛,勧誘

銀座カラー

ミュゼ同様コースの紹介はありますが無理な勧誘は一切ありません。
学割があるので、学生でもリーズナブルな値段で全身脱毛できます。

 

脱毛,勧誘
脱毛,勧誘

両脇脱毛

ジェイエステティック

こちらもミュゼ・銀座カラー同様勧誘を一切しないと掲げているサロン。
あっけなほど勧誘もなく、コースを紹介されても断ればすぐに引いてくれます。

 

脱毛,勧誘
脱毛,勧誘

 

無理な勧誘がすぐにネットの口コミで広がりイメージダウンにもつながるため、勧誘が控え目なサロンもずいぶん増えました。
良心的なサロンはきちんと理由を添えて断れば無理に契約へつなげることはありません。
そのためにも「契約する気がない」という意思を明確に伝えることが大切です。