ほくろがある場合、脱毛サロンでは脱毛できないの?

お肌にほくろが多い場合、脱毛はできないのでしょうか?
脱毛サロンでの脱毛に使われるフラッシュは、メラニン色素に反応します。
これにより、熱エネルギーが生じて、毛根にある毛母細胞を壊すのです。
メラニン色素に反応するということは、その色素が存在する体毛だけでなく、しみやほくろなどにも反応すると言えますよね。
そして、しみやほくろがある部位にフラッシュが反応した場合、そこにやけどをしてしまいます。
酷い場合には傷跡が残ることもあるんですよ。
したがって、通常であれば、脱毛ができないようにも思えます。
ただ、もちろん、ほくろがある部位にフラッシュが当たらないようにすれば、脱毛は可能です。
フラッシュが当たらない限り、反応は起こりません。
そのため、サロンによっては、肌色や白色など、黒色ではないシールをほくろの部分に貼ってフラッシュ照射をするところもあります。
また、あまりに大きなほくろの場合は、その部位を除いて照射することになります。
ただ、フラッシュ脱毛の場合、照射部位が広いため、基本的にはシールでほくろ部分を覆うことが多いようです。
脱毛したい場所にほくろがあるという方も、まずは、サロンに相談してみて、脱毛できるかどうかを聞いてみてください。

 

人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表をチェックする>>
今月の全身脱毛人気サロンTOP5はここ!>>