フラッシュ脱毛が効かない人もいるの?

薄着になった時に気になるムダ毛、手っ取り早く解決できるのって、やっぱり脱毛サロンですよね。
脱毛サロンは脱毛クリニックに比べると、料金も安く、気軽に通うことができます。
しかし、サロンで行われているフラッシュ脱毛が効かないこともあるのだとか。
今回は、フラッシュ脱毛が効かない理由について調べてみました。

 

脱毛力が弱い

フラッシュ脱毛で毛が抜けるメカニズムは、フラッシュ照射によって毛根にダメージを与え、毛根を破壊することにあります。
これにより、毛根と毛とのつながりがなくなり脱毛するのです。
ところが、フラッシュの出力が弱いと、毛根にダメージを与えることさえできなくなります。
そのため、照射をしても効かないという結果になってしまいます。
また、いったん脱毛はしても、毛根細胞がしっかりと破壊できず、再び生えてしまうというトラブルも起こります。

 

照射の仕方が悪い

また、エステでは、スタッフが機材を使って、照射します。
このスタッフの技術力は、脱毛効果にかなり影響があります。
例えば、フラッシュ脱毛の場合、機材をお肌に当てて照射しなければならないのですが、スタッフによっては当て方が悪い場合があります。
その結果、しっかりと照射することができず、脱毛効果が得られないのです。

 

通っているフラッシュ脱毛が効かないと感じる場合、一度サロンに相談してみてくださいね。